東大に通う娘。家庭教師と乗り越えた中学受験。

私には現在東大に通う娘がおります。今でこそ東大に通い落ち着いていますが、小学生時代はとても大変でした。娘はとにかく勉強が嫌いで、低学年の時に始めたテニスクラブのレッスンに没頭していました。本人は将来的にテニスの道を進みたいと希望していました。そんな時、同じクラブでライバルとして競い合っていた友達が、テニス部のある学校へ進むため中学受験することを打ち明けたそうです。もともと負けず嫌いな性格なのですぐさま自分も中学受験を決意したのです。とはいえそれまで勉強などしたこともなくテストもいつも白紙に近い状態だったので正直私自身どうしてあげたらいいのかわかりませんでした。担任の先生に相談しましたが、学校での学習には限界があるので塾に通うことを勧められました。しかし最寄りの塾が電車を乗り継いでいかなければならなかったので通学に不安があり、家庭教師に来ておらうことにしました。家庭教師の先生に来ていただくようになると、娘が進んで家庭学習を始めるようになりました。自分でしっかりわからないところをまとめておいて家庭教師が来た時にすべて解決するのです。それの繰り返しを重ねるうち、みるみる成績は上がり無事に希望校に入学することができました。

中学受験で頑張ったものをそのまま続けて東大まで進むことができました。