東大生の家庭教師をつけて中学受験に向かって勉強した息子の末路

私は、息子を中学受験させることとなりましたが、何よりも成績が悪かった為に迷っていました。初めは、私の指導の下で行っていたのですが上手くいかず集中していなかったために、あまり成績が伸びる事はありませんでした。しかし、中学受験は中途半端な勉強で受かるとは思っていなかったために私は、現役東大生が指導を行っていると言う家庭教師を雇う事にしました。

不可能と言われた合格を掴み取った

息子は、家庭教師を雇ってから勉強に集中するようになったのか、成績がかすかに上がっているように思えました。また、東大生の個別指導もあって一か月ほどでクラスでも真ん中ほどの成績をキープするようになってきたために、中学受験も偏差値アップも夢ではありませんでした。

家庭教師は、わからない箇所を放っておかずに理解できるまで教えるために、その勉強スタイルこそが私の息子にはどうやら適しているみたいでした。

中学受験の結果は、合格であり東大生の指導によって成績が伸びていた息子は不可能と言われた合格を掴み取っていました。私も、諦めることなく息子を応援し続けた甲斐があったと思いました。息子も満足しているようで、今では中学でもトップクラスの成績を保っているために、家庭教師を付けて良かったと思います。